top of page
  • 執筆者の写真利明 五井渕

箱根湯本の渋滞を回避して仙石原にたどり着く方法

更新日:2022年9月27日

こんにちは!箱根あそびネットの五井渕です。 私たちの活動は仙石原を拠点にすることが多いので、町外から(主に小田原・東京方面から)いらっしゃる方向けに、「渋滞を回避して仙石原にたどり着く方法」をご案内したいと思います!

ズバリ一言で言うと、これに尽きます。


箱根湯本周辺の渋滞につかまらない


と、言ってしまえば単純なのですが、これがなかなか難しいです。

平日昼間でも車がズラーっと(箱根湯本)


箱根湯本は、箱根の内外を結ぶ公共交通機関が集まる要所です。そして、お土産、グルメ、日帰り温泉など、ちょっと立ち寄って遊びたい魅力のあるスポットもたくさん! 「せっかく箱根にいくなら・・・」とみんなが思うので、人も車も集まります。 土日のピークの時間帯になると箱根湯本の前後の道路(国道1号線)はズラーっと渋滞し、抜けるのに1時間以上かかることも珍しくありません。


なので!目的地が箱根の奥地・仙石原にあって、そこにスムーズにたどりつきたいと思ったら、いかに箱根湯本周辺の渋滞につかまらず移動するかが重要になってきます。 その方法は、大きく以下の2つです。 ①移動する時間帯を工夫する ②公共交通機関の活用を工夫する


①移動する時間帯を工夫する こちらは単純です。渋滞する前に箱根湯本を通過してしまう、という方法ですね。 仙石原への山登り方向は、午前8時より前であればまだ渋滞が始まる前に通過できる可能性が高いです。 箱根湯本駅または小田原駅から、箱根登山バス「桃源台行」に乗れば、仙石原に到着できます。 公共交通機関を使えず、自家用車で移動する場合も、この方法になると思います。 シーズンにもよりますが、9時、10時には渋滞になっていることが多いです。 ちなみに、土日の仙石原からの山下り方向は、午前10時ごろから午後5時ごろまで箱根湯本の前後で渋滞し続けることが少なくありません。小田原・東京方面に自家用車で帰る方は、心のゆとりをもって移動するか、思い切って移動時間帯を遅めにするか、さらに思い切って御殿場などから大きく迂回するか、いずれかをおすすめします。


②公共交通機関の活用を工夫する

おすすめはこちらの方法です。 複数のバスや電車を乗り継ぐことになりますが、箱根湯本の渋滞を回避するなら以下のルートで仙石原に向かいましょう! 仙石原には箱根登山バス「桃源台行」に乗ればたどり着けるのですが、そこまでの工夫が重要です。 (1)箱根登山電車やロマンスカーで箱根湯本駅に到着 (2)箱根湯本駅で強羅行の登山電車に乗る (3)大平台または宮ノ下で登山電車を下車 (4)箱根登山バス「桃源台行」に乗る ひとつずつ解説していきます。


(1)箱根登山電車やロマンスカーで箱根湯本駅に到着 箱根湯本駅までは、小田原から箱根登山バス「桃源台行」に乗るという方法もあります。ですが、箱根湯本駅にたどり着く以前ですでに渋滞しているというケースも珍しくありません。 なので、まずは電車で箱根湯本駅に向かいましょう!小田原駅から箱根登山電車に乗ればすぐですし、ロマンスカーであれば新宿からたのしい電車旅ですね。

(2)箱根湯本駅で強羅行の登山電車に乗る 箱根湯本駅からも箱根登山バス「桃源台行」に乗ることはできますが、油断してはいけません。箱根湯本から先の渋滞が長いことも多いのです。 なので、箱根湯本駅から強羅行の登山電車に乗ります! 電車内が混雑することもありますが、そこは15分〜30分ぐらいの辛抱です。車窓からは箱根の山並み、季節によっては紅葉やあじさいが楽しめるかもしれません。のんびり向かいましょう。 ただ、そのまま乗っていると仙石原ではなく強羅に到着してしまいます!強羅もたのしいですし、大涌谷に行くには強羅経由がおすすめです。が、今回の目的地は仙石原!というわけで、途中下車します。 (3)大平台または宮ノ下で登山電車を下車 大平台、または宮ノ下で登山電車を降ります! というのも、大平台付近では渋滞が解消されている可能性が高いからです。 が、油断は禁物。GW、夏休み、あじさい、紅葉、年末年始など、ハイシーズンど真ん中(箱根の”本気”)の時期は、大平台でも渋滞している場合があります。 Googleマップなどで渋滞情報を調べながら、下車するべきか判断してください。もし大平台でも渋滞していたら、そのまま登山電車に乗って、宮ノ下までいきましょう。さすがに宮ノ下まで渋滞していることはほとんどありません(事故渋滞などがあると別ですが・・・)。 箱根湯本から大平台まで登山電車で15分ほど、宮ノ下まで乗るとプラス15分ほどです。 ちなみに、特に宮ノ下はお散歩で散策するにはとてもよい街並みなので、仙石原の行き帰りの寄り道にはおすすめですよ。 (4)箱根登山バス「桃源台行」に乗る ようやく、箱根登山バス「桃源台行」に乗ります!これで、仙石原にたどりつけるはずです。スムーズにいけば、大平台や宮ノ下から20分前後です。 ただ、もちろんバスも箱根湯本周辺での渋滞を経由しているので、時刻表通りにはこないことがほとんどです。箱根登山バスの「バスロケーションシステム」からバスの現在地を見ることができるので、参考にしながらバス停で待ちましょう。

仙石原の街中や、箱根湿生花園、ラリック美術館などの施設、そして箱根あそびネットが開催する「はこねっこマルシェ」などのイベントが目的地の方は、「仙石案内所前」バス停で下車しましょう。 9〜11月が見頃の仙石原すすき草原が目的地の方は、「仙石高原」バス停で下車しましょう。


「渋滞を回避して仙石原にたどり着く方法」は、以上です!

参考にしていただけたでしょうか? もちろん、道路や天候の状況次第で、確実とは言えないのですが(すみません!)、渋滞を回避できる確率が高い方法をご紹介してみました。 せっかくの箱根・仙石原への旅、ぜひ道中も快適に、楽しんでくださいね!!

閲覧数:5,220回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


記事: Blog2 Post
bottom of page